北米でも非常に高い評価を得ている【DaVinci Vaporizer】 店長が最もオススメしているベポライザーです!

店長の商品解説

2011年、ルネッサンスの革新者である「レオナルド ダ ヴィンチ」にインスパイアされた創業者がベポライザー業界の中でもダヴィンチの様な技術革命を行う事を目標に命名され、ラスベガスにて設立されたのが【DaVinci Tech社】です。

【DaVinci Tech社】 は絶え間ない革新を追い求めています。ブランドの背景にある夢想家ダヴィンの様に、完璧を追求し・人間工学に基づいた計算されたデザイン、細心のエンジニアリング、革新的なテクノロジーを通じて喫煙体験を常に進化させています。

数種類あるラインナップの中で、店長がセレクトし推薦するモデルが【DAVINCI “MIQRO” VAPORIZER】になります。
その”マイクロ ベポライザー”を店長目線で紹介したいと思います。


MIQROの説明

DAVINCI MIQRO Vaporizer – Are You Ready for A New Technical Innovation?

全長約81mm / 横幅34mm / 厚さ23mm と片手ですっぽりと収まるハンディサイズ。

【DAVINCH / MIQRO】は名前の通りコンパクトサイズのベポライザーです。 手の平に収まる程度のサイズなので、片手で操作が簡単に行え、持ち運びにも非常に便利です。



Ultimate Purity / 究極の吸い心地

エアバイパスは「ジルコニウム」と「セラミック」素材のコンビで構成されています。
これにより、冷却効果とフレーバーの純度レベルが向上し、風味の劣化は無く、風味を損なわいピュアなVAPOが楽しめます。

また付属のピッキングツールで簡単にエアバイパスを外せるのでクリーニングも簡単に行えます。

DAVINCI MIQRO Accessories – Removable Vapor Path
エアバイパスの外し方
How To Clean Your MIQRO Vaporizer – DaVinciVaporizer.com
オフィシャル・クリーニング方法の動画

付属のマウスピースを交換する事で10mmサイズのジルコニックセラミック製のマウスピースに交換出来ます。
(10mmサイズ径のボングヘッドに挿し込みセットする事も可能です。)

DAVINCI MIQRO Accessories – Extended Mouthpiece
拡張型マウスピース交換方法動画

On-Demand Controls / オンデマンド制御

「パワーボタン」「+ / – ボタン」の3つだけの操作が行えるシンプルな仕様。
ボタンをクリックするだけで最適な温度に設定された4段階のスマートパスモード・1℃単位で温度設定が行えるプレジョモードブーストモードの3種類のモードに切り替える事が出来ます。

LEDライトで現在のレベルを全て表示します。

温度表記は「℃」「℉」の切り替え表記可能。


Maximized Experience / 最高の体験があなたを待っています。

チャンバーのサイズを最大50%まで調整できるアタッチメントが付属している為、必要に応じたタバコの量で無駄なくVAPEが楽しめます。

またチャンバーもジルコニックとセラミックで構成されている為、風味を損なうことはありません。


“MIQRO”のオススメポイントがバッテリー交換可能な点です!
18350バッテリーを1個使用します。
(フル充電には1.5~2時間かかるので、スペアで何個か持っていると連続での使用が可能になるのでオススメです。)

バッテリー交換の際は、ダブルロック仕様なのでキャップを押し込む様にセットして下さい。

How To Replace Battery of Your MIQRO – DaVinciVaporizer.com
バッテリー交換(本体にバッテリーをセットしたまま充電は可能です。)

DAVINCI MIQRO Accessories – The Accessory Kit
付属アクセサリーの紹介動画

MIQROの使い方

1-チャンバーは下部にありますので、グラインダーで細かく砕き、タバコをセットして下さい。 タバコの量に応じてキャップ裏にあるアタッチメントを調節する事で無駄な余白をカットし、より効率よくVAPEが可能になります。

2- サイドのコントロールボタンを5回連続で素早く押すと本体が起動し、起動と同時に加熱が始まります。(起動時に「コントロールボタン」「+」「-」の3つを同時押しすることで[摂氏/℃][華氏℉]の表示切替が行えます。)

3 – 初期設定時は【スマートパスモード】に設定されています。 使用に最適な加熱温度設定がプリセットされていますので「+」「-」ボタンを押しお好みの4段階から温度を設定してください。
SMART PATH 1 / Start temp 350°F : 176.6℃ – End temp 370°F : 187.7℃
SMART PSTH 2 / Start temp 370°F : 187.7℃ – End temp 390°F : 198.8℃
SMART PSTH 3 / Start temp 390°F : 198.8℃ – End temp 410°F : 210.0℃
SMART PSTH 4 / Start temp 410°F : 210.0℃ – End temp 430°F : 221.1℃

4 – 【スマートパスモード】時、コントロールボタンを1回押すと現在の温度が表示されます。温度表示時に「+」「-」を同時に押すと【プレシジョンモード】に切り替わり、温度設定を1℃/1℉単位で設定することができます。(初めて使用する際は200℃設定を推奨します。)

5 – 本体の過熱が設定温度に達するとバイブレーション機能で知らせてくれ、喫煙可能になります。

6 – 【ブーストモード】コントロールボタンを長押しするとブーストモードになり、ボタンを押している間、設定温度から更に10℃程度まで再加熱します。 (コントロールボタンを離すと元の設定温度(スタンバイモード)に戻ります。) スタンバイモードの状態が2分間続くと本体は自動でOFFになります。

7 – 【調光機能】 ライトの明るさを2段階で変更できます。
明るさ 強:コントロールボタン + アップボタン
明るさ 弱:コントロールボタン + ダウンボタン


DAVINCH / MIQRO 詳細ページはこちらから

全長約81mm / 横幅34mm / 厚さ23mm

重量 : 約100g

加熱時間(187.7℃/370°Fまで): 約39秒

バッテリー: 充電式/交換可能な18350バッテリー(充電時間1.5〜2時間)


店長のオススメポイント

オススメポイントが何点かあるのですが、やはりバッテリー交換が可能な点が大きいですね。 基本的に一般的なベポライザーは内蔵型で交換不可となっていますが、電子タバコで良く用いられている18350バッテリーで簡単に交換できるので、バッテリー劣化によるトラブルが他の機種に比べ圧倒的に少なく、長期的にストレスフリーで使用出来るのが個人的にオススメポイントの大きな点です。
※個人的には18350バッテリーを最低でも2個持ちすることをお勧めします。

・チャンバーと煙道にはセラミックとジルコニックのコンビ素材を使用しているので風味が良く、煙道も付属のパーツで簡単に外せクリーニングが可能なので、目詰まりなどのトラブルもすぐに解消出来ます。(煙道がジルコニック素材なので冷却効果もあるので一般的なベポライザーより吸いやすいです。)

・非常に細かい点ですがセットするタバコの量に応じてチャンバー内のアタッチメントが調節出来るのもとても便利です。(最大50%カットまで対応) セットするタバコが少ない場合、余計な余白が出来て効率良く気化せず、吸い心地が「なんかスカスカ・・・」ということも無く、タバコの量を気にせず楽しめるのが他のブランドには無い点だと思います。

・個人的な使用感で便利なのが「ブーストモード」ですね。 約10℃程度は更に温度を簡単に上げられるので、もうちょっとガツンときてほしいなって思った時にすごく便利です♪

アメリカ国内で最も影響力のある某紙でも2年連続で年間ベストベポライザー部門を受賞しており、北米での知名度はかなり高いのですが、毎年スペイン・バルセロナで開催されるユーロ圏最大のコンベンションの 一つでも「Best Product賞」を獲得したのをきっかけに、北米だけで無くヨーロッパでも高い評価と人気を得ています。

当店でもダビンチブランドの圧倒的知名度で非常に注目を浴び好調なセールスを記録しており(WEBでのアクセス数も非常に高く注目度の高さにビックリしております。)、ご購入者様からの反応も非常に良く、当店でも自信を持ってオススメ出来るベポライザーとなっております。是非一度お試しください。

タイトルとURLをコピーしました