3Dプリンターで設計・制作された珍しいDABヘッド【HEADDIES® / 3D Printed DabVac】唯一無二のユニークなヘッドでDAB-RIGを楽しみましょう!

店長の商品解説

HEADDIESはペンシルベニア州発のスモーキング総合ブランドです。(アメリカ東海岸を中心に展開しているブランドです。)
基本的にガラス製品を中心に展開しているブランドですが、そんなラインナップの中でひときわユニークで画期的なアイテムが【3D Printed DabVac】です。

ネーミングの通り、近年様々な分野で注目・活用されている3Dプリンターを使用して制作されている、他ブランドにない唯一無二なWAX・OIL専用のダブヘッドになります。

非常にユニークで使い方が分からない方が多いので簡単に説明をしたいと思います。


【3D Printed DabVac】の説明&使い方

※ヘッド装着例

まずはアイテムの説明ですが、ボング・水パイプの先端にセットして使用するWAX・OIL専用のヘッドになります。
ヘッドのコネクト対応サイズは「10mm」「14mm」「19mm」のオス型・メス型両タイプに対応可能で、非常に凡庸性が高く、ほとんどの水パイプに使用が可能です。

本体素材は、耐熱性に優れた【High Temperature Polymer Plastics / 高温ポリマープラスチック】・ガラスは分厚い耐熱性ボロシリケートヘビーガラス・ホースには手術の際に使用される医療グレードのラテックスチューブを使用しており衛生面を含め安心・安全にダブを楽しむことが出来ます。


使用方法も一般的なDABヘッドと異なりDABVAC独自の非常にユニークなスタイルです。

3D Printed DabVac by Headdies®

1 – 本体を水パイプにセットします。

2 – 火皿のキャップを外し、WAX・OILを火皿にセットします。

3 – ホース先のガラス(クォーツワンド)をバーナーで熱します。

4 – 十分に加熱をしたらクォーツワウンドをWAXに近づけながら吸引します。(ワンドヘッドはかなりの高温になっておりますのでお取り扱いには十分お気を付けください。※耐熱マットを用意しておくと非常に便利です。)

5 – ご使用後は、各パーツ分解可能なので、分解しクリーニングを行ってください。


商品の紹介

HEADDIES® 3D Printed DabVac

・本体サイズ : 長さ95mm / 火皿内径22mm / チューブ長さ約350mm


DabVac Borosilicate Dish

交換用 純正品ディッシュ


DabVac Quartz Wand & Tube

交換用 純正品チューブ&ワンド SET


最後に

最近様々な形状のWAX用ヘッドがある中、HEADDIESの「3D – DAB VAC」はかなり個性的で他ブランドからはリリースされていない形状のDABヘッドです。
この独創的な発想から生まれるユニークさこそ、まさにアメリカンブランド!って個人的には感じます。
直接、使用とは関係ありませんが、パッケージもアメリカのスーパーで売っているお菓子みたいなポップなパッケージで、手にした瞬間から使用するのが楽しみになってワクワクさせてくれるアイテムですよ♪

タイトルとURLをコピーしました